大人のための隠れ宿 海坐 その2

プレート

おはようございます。

今日も良い天気。

 

ちょっと夜更かししちゃったけど、よく眠れました。

 

朝食前にお散歩しましょう。

 

テラス看板

昨日露天風呂に行くときにきになってた看板。

ツリーテラス?

 

森の中を少し歩くと、大きなガジュマルの木の上に

テラス1

おお、ツリーテラス!これか〜。

 

ワクワクしますね。

テラス3 テラス2

テラスに上がると、部屋の景色よりもさらに絶景が広がっていました。

海坐さんでの何度目かわからない

 

気持ちっい〜な〜

 

っと思う瞬間。

 

お腹が空いたので、ダイニングに戻って朝食をいただきましょう。

スープ

焼きたてのパンに地元の野菜。シンプルで嬉しい洋朝食。

沖縄野菜の島人参を使ったスープが美味しそう!

 

このスープの器がまた素敵。

地元の木工作家の藤本健さんの作だそう。

 

実はこの器、先ほどのツリーテラスを作った時に切らせていただいたガジュマルの枝を使用しているんです。

自然を無駄にしないオーナーの想いがこんな素敵な器になるんですね。

 

いっただっきまーすっ。

デザート

あー美味しかった。大満足。

デザートは沖縄フルーツに紅芋チップ、手前にあるのは?

 

なんと鬼灯(読めますか?ほおずきですよ)。

沖縄でも栽培しているんだそう。

 

珍しくて写真撮る前に食べちゃいました・・・

甘酸っぱくて美味しかったですよ。

オーナーの中野さんご夫妻。

出会いはもちろん沖縄♡

福島県で10年以上カフェをされていたお2人ですが、沖縄好きが高じて移住を決意。

4年間かけて県内のあちこちで場所を探し、ここ玉城の原野にたどり着いたのが8年前。

もともと旅行がお好きなお2人が旅先で得たイメージをもとに地元の若い設計士さんに依頼し、地元の方の協力も得て1年間かけて完成したのだそうです。

 

いやー、じっくり時間をかけて理想の形を実現されたのが伝わってきます。

 

ちなみにオープン当初は露天風呂はありませんでした。

故郷のお母様がいらした際に、やはり湯船があるといいよねということで露天風呂を作ろうということになったのですが、これが大変!

なにしろ山を切り開くのに、階段でしか上がれない場所に露天風呂を作るんですから。

 

そんな苦労話もあって、この素敵な空間があるんですね。

 

全4部屋の海坐さんですが、特に水回りやガラスを綺麗に保つことに気を配っているそうです。

「優秀なスタッフのおかげでここまでお掃除が行き届いており、スタッフにはとても感謝しています」

とはご主人の談。

かわいいお花はすべて奥様が活けていらっしゃいます。

 

そういえば、海に向いた客室のずいぶん高い位置にガラス窓がありましたが・・・

 

なんとご主人が外からよじ登って(?)しっかり清掃されているそうです。

怪我にはくれぐれも気をつけてくださいね。

 

気持ちのいいツリーテラスや庭の植栽ももちろんご主人がやっているんですって。

そういえばガーデン関係のおしゃれな本が部屋にありました。

 

 

最後に、お2人に宿のコンセプトをうかがいました。

 

「昼は海を眺め、夜は星を眺め、潮騒が響き、春は鳥の声、秋は虫の声といった自然の音に耳をかたむける。

そのために部屋にはテレビや冷蔵庫がありません。

また、0歳から小学生の方については宿泊はご遠慮いただいております。

ご宿泊いただくお客様に非現実のような静かな時間を過ごしてほしいからです。」

 

 

そこそこ大人の私ですが、なんだか久しぶりにゆったりした時間を過ごさせていただきました。

便利すぎるサービスや品揃えが当たり前な日常から離れ、素の自分に戻れる空間・時間がありました。

 

 

 

海坐〜KAIZA〜

http://www.kaiza-okinawa.com/

〒901-0604 沖縄県南城市玉城字玉城56-1

TEL.098-949-7755

FAX.098-949-7755

おすすめ記事

image2

2015.01.30食べる

Be Natural

141104_1414

2014.11.20食べる

菓子工房 こはるびより

DSC_6884

2015.03.24食べる

タルタルーガ